うさぎ。

うさぎさんの具合が、いまいちです。


気付いたのは今朝。

息子が夜中に起きてからなかなか寝付いてくれず、寝たと思ってもベッドに置くと起きて、また寝かしつけ、、、。

そのせいか朝起きられず。
旦那を見送る事もできず、玄関の鍵をかける音で目覚めるも、また再び寝て。。

ふと気付くと、9時!!

慌てて洗濯機回して朝ご飯用意して。。

と、そこで、うさぎの朝ご飯をあげてない事に気付くあせる

いつもなら7時頃にはあげてるのに、すごい過ぎてる!

まぁ、ペレットが無くても牧草は常に入ってるので、餓えはしないけど、やっぱり少し慌ててうさぎの所に行くと、何か変…?

いつもはケージに近づいただけで、ケージの金網をガジガジガジ!!してご飯のアピールをするのです

なのに、ゲージの奥に座ったまま動かない。

もう既に嫌な予感はしたけれど、とりあえずいつも通りご飯入れてみる。

無反応。。

大好物のバナナあげてみる。

無反応。。

…絶対おかしいよぉぉ目汗

普段なら手まで食われそうな勢いで食いつくのに。。

ここで具合が悪い事を確信し、うさぎを撫でてみる。

目は死んでないし、表情もそこまで絶望的に悪い感じじゃない。

でも、食べたくない。

うさぎが食べなくなるにはいくつか原因があって。


1.歯が伸びすぎてる。


うさぎは、生きている限り歯が伸び続ける生き物で、常に牧草などの硬い物を食べる事で歯を削っているのだけど。

何かの理由で噛み合わせがおかしくなったりして、歯が伸びすぎて口の中を傷つけてしまう事があるのです。

そうなると、獣医さんで歯を削って貰わないといけないけど。

うちのうさぎ、産まれてこのかたそういった事がないので、あまり考えられないような。

多分歯が原因なら、食べたそうにしてるけど食べられない、といった様子になるのでは?と思うし。


2.気候・気温の変化や環境の変化など様々な理由からくるストレスによる胃腸障害。


こちらの方が怪しい。
とりあえずうさぎの腰辺りの胃腸にきくツボを刺激してみる。。。

初めは反応なかったものの、しばらくすると身体をグググ~~っと伸ばして、さらには足まで伸ばし切ってぺたんとして。

そして場所移動して、遠赤外線のペットヒーターを設置してある場所て寝転ぶ。

遠赤外線ヒーターは、身体の内部の血液や内臓を暖めてくれるので、体調低下した今のうさぎには持ってこいなのだ。

それが分かってて移動したのかは分からないけど、そのまま寝転ぶ事10分ほど。

少し動きが出てきて、毛繕いなんかもしてる。

うん、いいぞ!

そしてさらに10分ほどしてご飯食べ始めた!しょぼん

良かったよおぉ

それからは、かかりつけ獣医から貰っている常備薬の胃腸薬をご飯と一緒に与え。

アクアコール(人間で言うポカリやアクエリアスみたいなもの)飲ませたり。

現在は


{DA147E21-D6AC-4ED6-90AF-729F3FEC8C8B:01}




{25AF0FBB-DC13-457F-895F-9CC80F713DED:01}




{2372DA13-09D0-4DC9-BF65-50C08CC035C7:01}


動きも良くなってきてるのですが、まだまだウン○が小さくて、油断出来ません。。

うさぎさんの胃腸障害は、犬や猫のそれと違って、様子見が許されるのは半日程度。

うさぎの腸は、食べる事で動くもの。
食べられなくなって、長い時間たつと、腸の動きが止まり、中でガスが発生して激しい痛みに苦しんで、さらに食べられなくなる悪循環。
そして、発生したガスの毒素を解毒する為に肝臓に負担がかかり、肝不全を起こしたり、それが死の原因になる事が多いのです。

人間で言えば、たかだか便秘、といった物ですが、うさぎには命取り。

とにかく完全に復活するまで暫くは要観察という事になりそうです。

うさぎよ、はやく良くなってくれ~~!






広告を非表示にする