ウサギの定期検診 きち動物病院へ

昨日は、かなり久しぶりの定期検診。


ウサギ飼いさんには知る人ぞ知る
藤沢のきち動物病院へ行って参りました。

結果を言うと、歯が一本少し曲がって
いて内側に向いてるので削ってもらった。

後は、目を見て(少しだけ白内障があるので)耳掃除、爪切り、お腹周りの触診、臭腺の掃除。

して、終了。

特に大きな異常なく良かった音譜


こちらの動物病院に初めて診ていただいのは4年ほど前。

地元の動物病院に爪切りをしてもらおうと連れて行って、落下事故にあい。

ショックから、食欲モリモリのうちのウサギがご飯を食べなくなり。
お腹も壊して、部屋に放していても、静かに横になるばかりの状態になった。

他の近くの病院にも連れて行ったけど、改善されなくて、痩せてきてしまって。。
虚ろな目をしてるうちのウサギ。

危ないかもしれない。


初めてそう感じて、いても立ってもいられなくて、ネットでウサギの専門医のいる病院を探した。

そこで見つけたのが、ある方のブログと、きち動物病院の情報。

調べてみればきち動物病院さんはウサギ飼いさんには評判の良い病院で。

副院長先生がウサギに精通してらして
ウサギさんの扱いがとても上手^ ^
というか、神業。

この先生に抱っこされると、どんなウサギさんもおとなしくなってしまう。

そこで、最後のかけの様なつもりで電話をして相談してみると、これから診て下さるとの事。

助けられるかも!!

そんな希望が湧いてきて、急いで支度して病院へ向かう。

着くと、午後の診察が始まる前の時間に診て下さるとの事ですぐに診察室へ。

この時の診察の光景は
今でも忘れられない。

先生は
「どうした?ラピス~。
   大丈夫か?^ ^」

と、ウサギの目を見て名前を呼んで
優しく問いかけて下さったのだ^ ^

それを見たとき、理屈じゃなく、この先生ならお任せ出来る。
そう感じた。

一通り触診しながら、その時の状態、治療方法、使う薬についての説明を聞いて、点滴や注射、飲み薬などの処置をしていただく。

そして帰宅して次の日に様子を電話で伝える事になったのだけど。

もう、帰宅してすぐに牧草を食べ始めたので驚いた。

動きも何だかよくなってるし!

そしてこの日から暫く、病院で貰ったお薬を朝晩飲ませる日が続いたけど、それに対して暴れて抵抗出来る程に元気になっていったんだ^_^

この事があってから、もうずーっと、この病院で診ていただいてる。

最初に地元の動物病院で落下事故にあった事はとても不運だった様に思えるけど、それによって信頼出来る病院を見つけられたから、結果オーライかな??

というか、もうすっかりここの先生のファンです、私(笑)

今後もお世話になりたいと思います!









広告を非表示にする